釧路市はもちろん釧路管内の太陽光発電システムの事なら、HJSソーラーにおまかせください!!

HJSソーラー By北海道住環境システム株式会社

施工方法・架台について

太陽光発電の施工工事は、実績豊富なHJSソーラーへお任せください!

太陽光発電を設置する際の施工方法は複数あります。 屋根材によっても施工方法は異なりますし、設置するモジュールのメーカーによっても設置方法が異なるので注意が必要です。もともとHJSソーラーは、販売店様や建築会社様より太陽光発電システムやオール電化などの工事の依頼を受けて施工のみをさせて頂いておりましたので、施工実績は豊富にございます。屋根の上での工事になるので、一般の方が普段見ることが出来ないのが太陽光発電システムの設置工事です。だからこそどういう方法で工事をするのか非常に気になると思います。HJSソーラーの自社工事では、お客様が安心して太陽光発電を設置できるように写真を交えながら施工方法をご説明いたします。「太陽光発電は雨漏りが怖いので設置したくない」と不安のお客様や「どんな工事をしているか知りたい」お客様へHJSソーラーの安心施工を詳しくご紹介いたします。

ソーラーパネル

■垂木止め工法カナディアン)

野地板と垂木に架台金具をビス止めするので強度があがります。

  • 1.垂木に架台金具をビス止め
  • 2.ビスをコーティングし防水対策
  • 3.架台金具とレールをボルト止め
  • 4.レールにパネルを固定しながら配線
  • 5.軒カバーで見た目もスッキリ

■野地板止め工法(パナソニック)

野地版に架台金具をビス止めします。

  • 1.野地板に架台金具をビス止め
  • 2.ビスカバーをつける
  • 3.架台金具をコーティングし防水対策
  • 4.架台金具とレールをボルト止め
  • 5.軒カバーで見た目もスッキリ

■キャッチ工法(カナディアンソーラー)

金属屋根のハゼ部分に架台金具を挟み込むのでビス穴を空けません。

  • 1.この金具をハゼに挟みます
  • 2.ボルトを締めしっかりと固定
  • 3.架台金具とレールをビス止め
  • 4.レールにパネルを固定しながら配線
  • 5.軒カバーはつきません。

■野立て工法(カナディアンソーラー)

遊休地などを利用し、コンクリート基礎を打って架台を設置いたします。

  • 1.基礎を設置します。
  • 2.架台を組み立てて、設置します。

  • 3.太陽電池パネルを取り付け、電気配線をして完成です。

■無落雪用工法(カナディアンソーラー)

野地板と垂木に架台金具をビス止めするので強度があがります。

  • 1.垂木に架台金具をビス止めしコーキング処理
  • 2.ベース架台を組み立ててボルト止め
  • 3.傾斜架台を設置しボルト止め
  • 4.太陽光パネルを乗せてボルト止め
  • 5.電気配線をして完了